アイトレ

 

 

スマートフォンやパソコンなどの機器が広く普及した近年、年々増えつつある問題が【視力が落ちていく】という現象で、膨大な数の人々が視力に関する悩みを少なからず抱えているといえるでしょう。特に、40代以上の中年~高齢者の方ほど多くの 悩みを抱える傾向にあり、「近眼」であったり「老眼」であったり、悩みはつきません。ご自身では、「ただの目の疲れ」、「視力の低下だ」と思っている症状も、実はかなり良くない状態であり、場合によっては失明にまで至ってしまうという可能性も少なからずあるのです。そこで、当院がオススメするのが「アイトレ」です!こちらは簡潔に説明すると、1回たったの30分で視力改善などに高い効果を発揮する目のトレーニングです。回復例ですと、近視・遠視・乱視・老眼等,視力に関する ものですとそのすべてに明確な結果が表れております。

 

 

単なる疲れ目と軽視しがちですが、そのまま放置すると身体や精神に変調をきたすことも。医学的には目の疲れがしぶとく続いたり、身体に悪影響が及ぶことを「眼精疲労」と呼び、治療や対策が必要とされています。目そのものの酷使や環境の悪化はもちろん、身体の不調も疲れ目の原因。下記のような疲れ目の原因が一つしかない場合は眼精疲労まではなりにくく、複数の原因が重なり合うことで目の負担が増え、疲れが取れない状態、すなわち治療の必要な「眼精疲労」となるのです。

 

 

 

 

 

現代人にとって、コンピューターやスマートフォンの高精細な液晶モニタで、細かい字や画像を長時間見続ける時間が激増しており、その時間は増える一方です。いわゆる「目の疲れ」と称される睡眠によって緩和される「目疲労」。そして根本的な原因の除去が必要で、様々な症状を来すこがある「眼精疲労」。視力低下に加えて、「目疲労」と「眼精疲労」症状を訴える方々が増え続けているのも当然と言えます。それらのすべての症状に、目の周囲の表情筋と、眼球周囲の外眼筋をマッサージや加湿等によってリラックスさせる方法が有効とされています。アイトレの動作原理は、より直接的・効果的に表情筋と外眼筋に作用して緊張状態を緩和し、リラックスした状態を作り出して、眼疲労と眼精疲労の症状を和らげることが可能なものとなっております。私自身も、コンピューターの高精細モニタ上での毎日12時間以上の作業で酷使している眼の「目疲労」と「眼精疲労」に対して、アイトレを使用しての効果を実感しているところです。日常の様々な場面で、アイトレによる、表情筋と外眼筋のリラックス効果を得られることをお薦めするものです。

 

 

アイトレのご使用方法

 

 












タグ:川崎 視力回復 アイパワートレーニング アイトレ